MENU

残業代の未払い請求。残業代請求でお金を取り戻すには

↓ ↓残業代の未払い請求はコチラ↓ ↓

 

毎日残業をしているのに、給料には残業代が含まれていないというケースはとても多いものです。
頑張って仕事している分、お給料に反映されていないと怒りがこみ上げてきますよね。
残業代の未払い請求は口で言うだけではいけません。
きちんとした証拠がないと、会社側はしらばっくれる可能性だってあるのです。
まずは入社時にもらう雇用通知書を確認しましょう。
それには給料についてのことや残業代についてのことが書かれています。
ここで残業代が発生する旨が書かれているのに未払いであれば、それは充分な証拠となります。
次に就業規則についてです。
これも入社時にもらうものですし、会社のどこかに掲示することが義務づけられているので簡単に見つかるでしょう。
こちらにも給料に関することが書かれているので、立派な証拠となります。
次に会社側に提出しているタイムカードや日報などです。
ここで時間外の表示があれば、それだけで残業していることがわかります。
しかしただ残っているだけで仕事をしていたのか?と疑われることもあるので、
上司からの仕事の指示が書かれたメールや書面などがあれば尚有効です。
他にも残業したことがわかるような証拠があれば、それはきちんと保管しておきましょう。
未払い請求は自分ですることも可能ですが、できればプロにお任せしたいもの。

残業代未払い請求を専門としている業者もあるので、そちらにお願いしましょう。
残業代請求でお金を取り戻しましょう。

伊倉総合法律事務所の良いところ

伊倉総合法律事務所

未払いの残業代を請求したいと考えていて、弁護士に相談したいと思っている人におススメの法律事務所があります。

それは伊倉総合法律事務所です。
残業代請求の案件を数々こなしているので、信頼できる事務所と言っていいでしょう。
この伊倉法律事務所の良いところはいくつかあります。
まず着手金がかからないという点です。
弁護士に相談するとなれば、初めにいくらかのお金がかかるものです。
そのことがネックとなり、弁護士に相談しにくいと考えている人も多いでしょう。
しかしこの伊倉法律事務所であれば初期費用がないので、気軽に相談することができると思います。
また相談にもお金はかかりません。残業代請求でお金を取り戻すためにも相談してみましょう。
ただ成功報酬は発生するので、依頼が成功した場合はお金がかかります。
ですが依頼が失敗した場合は費用が全くかからないので、あなたがお金を払うことはないのです。
弁護士費用は高いということが頭にある人には最大のメリットと言えるでしょう。
また残業代請求ではタイムカードや日報などの残業をしたという証拠が必要となります。
しかし退職してしまった、タイムカードは上司が管理しているという人は手に入らないこともあります。
それでも伊倉法律事務所であればきちんと対応してくれますし、証拠品がなくても請求を行ってくれるケースもあります。
なのでまずは相談してみることをお勧めします。残業代請求でお金を取り戻すためにもまず相談してみましょう。

伊倉総合法律事務所

残業代請求の流れ

伊倉総合法律事務所
残業代をもらっていない人は、その会社を辞めようと考えていることが多いと思います。
しかしただ辞めるだけでは納得がいきませんよね。
最後に未払いの分をまとめて請求してから辞めたいと思うのが普通です。
残業代の未払い請求は証拠をきちんと揃えていれば可能です。
今回はプロにお任せした場合の残業代請求の流れを紹介します。
まずは業者のホームページに移動し、あなたの情報や職種、どれくらい残業代があるかを入力します。
そうすると相手側から連絡があり、相談する日時の取決めを行います。
この相談は無料となっています。
無料相談では請求の流れを説明してもらえます。
わからないことや不安なことがあれば、この時に質問しておきましょう。
またこの時に揃えておきたい書類についても説明があります。
残業代の請求には証拠が不可欠となるケースが多いので、必ず揃えましょう。
証拠が揃ったら請求の申し立てが行われます。
これは相手にお任せなので、あなたは何かする必要はありません。

最後に残業代の回収です。
あなたの口座に残業代が振り込まれていれば、残業代請求は完了です。
相手側に成功報酬を支払うことになりますので、そのことについても確認しておきましょう。

残業代請求をするために用意しておくもの

伊倉総合法律事務所
たくさん残業しているのに、それが給料に反映されないとツライものがありますよね。
働いている分お金をもらうのは当然のことです。
しかし会社によっては残業代を支払わず、ずっと未払いのまま放置しておく会社もあります。
未払いの残業代は後々になっても請求することが可能です。
もし残業ばかりしているのに残業代をもらっていないのなら、請求をしましょう。
今回は残業代請求のために必要なものを紹介します。
まず一番必要となるのがタイムカードや日報などの仕事をした時間が記入されているものです。
時間がわかればどちらでもいいですし、原本でなくてもコピーで構いません。
次に残業時間に仕事をしたことがわかる書類です。
上司からの仕事の指示書や、日報にどんな仕事をしたのかを書いているのならそれでも構いません。
この上記の二つは必ず用意しておきましょう。
また弁護士や司法書士に依頼して請求するのであれば、上記の二つだけでなく身分証明書と委任状が必要となります。
身分証明については運転免許証や健康保険証でOKです。
委任状については弁護士や司法書士に直接聞いた方がいいでしょう。

また相談してから必要となる書類も出てくるので、その際は早めに用意するようにしてください。

更新履歴